予防について|流山市の歯科・歯医者|おおたかの森 みわ歯科・矯正歯科

04-7136-7587

04-7136-7587

流山おおたかの森駅から徒歩圏内。駐車場10台完備しています。矯正治療は治療経験が豊富な日本矯正歯科学会認定医の女性歯科医師が担当いたします。歯科用CT完備・キッズルームなどの設備も充実で、安心して通える歯科医院です。

各種保険取り扱い

随時急患対応

04-7136-7587

休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日がある週の木曜は診療

予防について
予防について
予防について

口腔の二大疾患
むし歯と歯周病

むし歯と歯周病

痛くなったら歯科医院に行き、いずれ歯はなくなってしまうこと、ご存じでしたか?
大切なのは、歯がなくなる原因に対してアプローチすることです。つまり、むし歯と歯周病をどう防ぐのかがポイントになります。

むし歯の現状

むし歯の現状

多くの日本人は健康な歯を年齢とともに失っているのが現実です。
30代まではむし歯による治療を繰り返し、40代以降は1本、また1本と大事な歯を失っていきます。
日本の平均寿命である80歳前後には、健全な歯はほんの10%、治療した歯とあわせても30%しか残っていない人が大多数となります。

むし歯の現状
歯周病の現状

歯周病の現状

歯を失う原因として、むし歯以外にもう一つ、歯周病があげられます。
歯周病とは歯を支えている歯周組織に炎症が起こる病気の総称です(歯肉炎と歯周炎)。成人のおよそ8割は歯周病を患っていますが、痛みを伴わないままゆっくりと進行するため自覚している人は少なく、別名「silent disease=沈黙の病気」と呼ばれています。

歯周病の現状

一般的に多くの人がむし歯の治療を受けているのは、むし歯の原因を取り除くことなく、むし歯の治療を安易に早く行うからです。
また、成人の8割以上が歯周病にかかっているのは、歯周病の診断と治療、予防が放置され、手遅れになっているからです。

むし歯と歯周病を防ぐためには

予防歯科のポイント
  • ポイント1リスクを知る
  • 患者さんがお口の現状、むし歯・歯周病のなりやすさ(リスク)を知ること
  • ポイント2原因を除去する
  • むし歯と歯周病が発症しないように、細菌のかたまりである「バイオフィルム」の除去を行い、お口の中の環境を整えること。
  • ポイント3継続的なケアを行う
  • 患者さん自身が自分の歯に関心を持ち「自分の歯は自分で守っていく」という意識のもと、継続的なケアを行うこと。

リスクを知る

唾液検査を受けましょう

「大好きなケーキもジュースもがまんしたし、歯みがきもがんばった!なのに・・どうしてむし歯になったんだろう?」
こういう思いを経験したことはありませんか。
唾液を調べることで、本当のむし歯の原因がわかります。
むし歯は次の3つの要素が重なったとき、さらに重なっている時間が長いときにできるといわれています。

リスクを知る

・細菌

・食生活

・歯を守るちから

むし歯になる人とならない人がいるのは、この原因の組み合わせが人それぞれ違うからです。
当院では唾液検査を実施しており、唾液検査の結果の上で、むし歯のかかりやすさに応じた予防プログラムを提案し、家庭でのケアや食生活の指導等を行っています。
その後、むし歯のかかりやすさに応じた間隔で来院していただき、チェック、清掃、指導を行います。

原因を除去する

むし歯と歯周病はバイオフィルム感染症です

バイオフィルムとは・・・
細菌のかたまりで、むし歯と歯周病の原因です。
うがいをしたり、軽く磨く程度では取り除くことは難しく、きちんと除去するためには歯科医師や歯科衛生士による器械的な除去が最も効果があるとされています。

原因を除去する
スケーリング

スケーリング

歯みがきだけでは落とせない歯垢・歯石を専用のスケーラーという機器を使って汚れを削り落とすことです。自分ではしっかり歯をみがけていると思っていても、約40%は落としきれていないといわれているので、定期的にプロの手によって掃除する必要があります。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

専用の機器や薬剤を使って、お口の中の汚れや細菌をキレイにクリーニングすることです。専用の機器とプロの手によって、むし歯・歯周病菌の温床となるバイオフィルムをしっかり落としきりましょう。
スウェーデンでは30年前よりPMTCを行い、その結果世界一むし歯の少ない国になり、定期的に行うPMTCの効果が臨床的にも証明されてきています。

継続的なケアを行う

定期検診でお口のメンテナンスを受けましょう

むし歯や歯周病は、一度治癒してもメンテナンスを受けなければ、必ず再発します。

子どものためのメンテナンスプログラム(保険適応)
1お口の全体的なチェック・歯並び、かみ合わせのチェック
2必要に応じてお口の写真と奥歯のレントゲン撮影
必要に応じてお口の写真と奥歯のレントゲン撮影必要に応じてお口の写真と奥歯のレントゲン撮影
3ホームケアのチェック・歯ブラシ指導
ホームケアのチェック・歯ブラシ指導
4PMTCによる歯面清掃
5高濃度フッ素塗布(無料)

むし歯のかかりやすさに応じた間隔で来院していただき、チェック、清掃、指導を行います。

大人のためのメンテナンスプログラム(保険適応 3割負担の場合2500~3000円程度)
1お口の全体的なチェック・歯並び、かみ合わせのチェック
2口腔内診査・歯周ポケット精密検査
口腔内診査・歯周ポケット精密検査
3ホームケアのチェック・歯ブラシ指導
4超音波+ハンドインスツルメントによる歯石と歯垢の除去
5PMTCによるバイオフィルムの除去
PMTCによるバイオフィルムの除去

むし歯と歯周病のかかりやすさに応じた間隔で来院していただき、チェック、清掃、指導を行います。

将来にわたって歯を守るため、自分の歯を守る大切さをお伝えします(歯科衛生士の役割)

歯科衛生士の役割

当院では患者さんごとに担当の歯科衛生士がつき、予防のための治療としてPMTC(歯のクリーニング)やスケーリング(歯石除去)などを行いながら、長期的に口腔内の管理を行います。
また、患者さんとのコミュニケーションを通じて様々な情報をつかみ、歯科医師へフィードバックするなど、適切な治療を提供するためのパートナーとして、歯科衛生士は重要な役割を担っています。

健康は積極的に得るものです

患者さん、歯科医師、歯科衛生士の三者が互いに協力して予防プログラムを行えば、むし歯や歯周病になっていない歯は、そのまま健康な歯として一生持たせる事ができ、むし歯や歯周病になってしまっている歯は、治療後に再発することがないよう管理を徹底していく、そうやって、一生大切に自分の歯を使っていくことを目指します。
おおたかの森みわ歯科・矯正歯科では、「歯科医院は歯を治療に行くところではなく、一本でも多く歯を残すために通うところ」と意識を変えていただけるよう、むし歯や歯周病の予防に力を入れています。