ブログ|流山市の歯科・歯医者|おおたかの森 みわ歯科矯正歯科

04-7136-7587

04-7136-7587

流山おおたかの森駅から徒歩圏内。駐車場10台完備しています。矯正治療は治療経験が豊富な日本矯正歯科学会認定医の女性歯科医師が担当いたします。歯科用CT完備・キッズルームなどの設備も充実で、安心して通える歯科医院です。

各種保険取り扱い

随時急患対応

04-7136-7587

休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日がある週の木曜は診療

ブログ
ブログ
ブログ

“Floss or Die”(フロスか死か)

2019年4月11日

これは今から20年ほど前にアメリカで発信された言い回しです。(1997年にアメリカ歯周病学会が発表した、歯周病予防のためのスローガンです。)

なぜここまでインパクトのある言い回しがされているのでしょう?

 

口の中にたくさん歯垢を残していることで繁殖する細菌は、むし歯あるいは歯周病という病気に直結しますが、口の中の細菌は、必ずしも口の中だけに悪影響を及ぼすものではないと考えられるのです。

当たり前ですが、口の中、食道、胃というように内臓はつながっています。また、消化器官のように直接つながっていなくても、血管を流れる血液を通じて、体の中全体をめぐっていくといわれています。

「歯周病も原因の一つとして関係あるのではないか?」と言われているのは、次のような疾患です。

・糖尿病

・動脈硬化

・骨粗しょう症

 

強烈なスローガンは「全身の健康はお口から」というメッセージがこめられているのではないしょうか。

 

清水公園

2019年4月4日

こんにちは。おおたかの森みわ歯科・矯正歯科、矯正を担当している方の三輪です。

春休みということで、休診日にお友達家族と一緒に清水公園のアスレチックに行ってきました!!

清水公園は流山おおたかの森駅から電車で一本。とても近くて便利です。

こどもたちはチェレンジコース、冒険コース、水上コースの全コースをあっという間に完走。満喫していました。

親たちは1周したら疲れてベンチでちょうど開花した桜を見ながらひたすらトーク。暖かい1日であまりにも気持ちよくて、気付いたらそのまま私はうたた寝、、

こどもたちは大満足の一日となったようでよかったです!!

 

セミナーに参加しました②

2019年4月3日

こんにちは。おおたかの森みわ歯科矯正歯科 歯科衛生士の宮澤です。

今回は先日、株式会社Oral Careさんのセミナーに参加させて頂いたのでそのことについて書こうと思います!

 

本当のPMTC(毎日の自分で行なう歯磨きで落ちない歯の汚れを歯医者さんで専用機器を用いてきれいにクリーニングすること)を初めて

提唱したペール・アクセルソン博士のもとで30年に渡る長期臨床研究に携わったブリギッタ・ニーストレン先生の講義をお聞きしました。

スウェーデンでは23歳まで国が保証してくれる制度があったり、自身で行うセルフケアが徹底されている為、お年寄りの方でも

歯が丈夫な状態で保たれていたり、お口の中の環境が整っている方が多くいらっしゃいます。

ブリッギッタ先生の症例報告でも患者さんのお口の写真を見ると15年経っても状態は全く変わらずいい状態を保っていました。

講義をお聞きして、メンテナンスだけでなく患者さん自身で行うセルフケアの大切さや、リスク管理がしっかり出来ないといけないと感じました。

ですので、患者さん自身がリスクが高い部位はどこなのか、そこにたいしてのケアはどのようにすると良いのかを

一緒に考えていけたら良いなと思います!

第2回 母親教室

2019年3月27日

こんにちは。おおたかの森みわ歯科 受付の福田です。

3月26日(火)に 第2回 母親教室を行いました!

 

今回も主に

・母子感染

・食習慣のむし歯への影響

・仕上げ磨きの仕方 についてスライドを用いて説明しました。

 

説明の後は衛生士が年齢別にあった仕上げ磨きのやり方を

実践を交えながら一人ひとりに説明をしました。

メモを取りながら熱心に聞いて下さる方や楽しそうにお子様と

仕上げ磨きの練習をしている姿を見てとても嬉しく思いました!

また、沢山の可愛いお子様に会えて、とても癒されました☺

これを機にお子様のみならずお母さま自身の歯の健康についても考えるきっかけになればなと思います。

 

最後に参加者の方にアンケートを書いて頂いてるのですが

・話を聞いて役に立った

・親子で定期健診を受けようと思った等

嬉しい感想が沢山ありスタッフ一同とてもやりがいを感じました。

今回も忙しい中お越し下さりありがとうございました。

 

母親教室は4月も開催予定です!!

受付、お電話にて予約を受け付けつけていますので是非ご参加下さい(*^^*)

フロアフロスが仲間入りしました!

2019年3月22日

こんにちは。おおたかの森みわ歯科矯正歯科 歯科衛生士の宮澤です。

今日は新しく物販で仲間入りしたフロアフロスについて書こうと思います!

以前セミナーに参加した時に初めてフロアフロスを使用したのですが、使用感がとても良く

先生に話したところクリーニング等で導入することになりました😳!!

 

歯垢は歯の表面、歯と歯茎の間、歯と歯の間、歯茎の中の2~3mmにまでつきます。

表面や歯と歯茎の間は歯ブラシで落とすことが出来ますが、歯と歯の間、歯茎の中までは歯ブラシではなかなか落とすことは難しいのです。ですが、フロスは隙間に入りやすいので細かいところまでおそうじすることが可能です😄

また、フロアフロスは384本の繊維からなり、通すとフワッと広がることで歯垢を絡めとり、歯茎も傷つけることなく使用できます!

一つ持っているとおそうじするのに便利です☺☺!

興味をおもちの方は是非お声がけください!

お食事会

2019年3月17日

こんにちは。おおたかの森みわ歯科矯正歯科、矯正を担当している方の三輪です。

先日診療後にスタッフと院長先生と「大山」に焼肉を食べに行きました!!

残念ながら来れないスタッフもいましたが、久しぶりのスタッフとのお食事会、とても楽しかったです😊

 

 

 

 

 

歯みがき粉

2019年3月5日

こんにちは。おおたかの森みわ歯科矯正歯科 歯科衛生士の宮澤です。

今回は当院で販売している歯みがき粉の特徴について書こうと思います!

 

★check-Up standard:むし歯予防のスタンダード歯みがき

①フッ素がお口の中の隅々まで広がりやすいソフトペースト

②歯や歯茎に優しい低研磨性

③少量洗口に適した泡立ち、やさしい香味

★Systema Dentalpaste α:日常使いに適した歯周病予防歯磨剤

①3つの薬用成分の働きにより、歯周病や口臭を予防。

②長時間ブラッシングに適した低発砲・低香味でしっかりプラークコントロール

★Systema センシティブ:しみる痛みをダブルブロックする知覚過敏用歯磨剤

①即効性・持続性の2つの薬用成分が、知覚過敏の症状をダブルブロック

②知覚過敏と併発の多い歯周病や根面のむし歯も予防

③細部のプラークコントロールをしっかりサポートするソフトなペースト

④長時間ブラッシングに適した低研磨・低発砲・マイルドな香味

★Brilliantmore フレッシュスペアミント:ステインを浮かせて落とす美白用歯磨剤

①清掃助剤がステインを歯の表面から浮き上がらせる

②フッ化ナトリウムが再石灰化を促進し、むし歯の発生と進行を予防

★Check-Up kodomo ストロベリー、アップル、グレープ:むし歯0を目指すお子様に

①フッ素がお口の中の隅々まで広がりやすいソフトペースト

②歯や歯茎に優しい低研磨性

③少量洗口に適した少ない泡立ち、やさしい香味

歯みがき粉は年齢に応じて適切な量を歯ブラシにのせて使用しましょう。

 

薬用成分によって効果も違いますのでむし歯のリスクが高いのか、歯周病のリスクが高いのかなどご自身のお口の中の環境に合わせて

歯みがき粉を選ぶと良いと思います!

何かわからないこと、気になること等ございましたら当院のスタッフまでお声がけください!

セミナーに参加しました

2019年3月2日

こんにちは。おおたかの森みわ歯科矯正歯科 歯科衛生士の宮澤です。

先日、株式会社Oral Careさんのセミナーに参加させていただきました。

内容は、PMTCという毎日の自分で行なう歯磨きで落ちない歯の汚れを歯医者さんで専用機器を用いてきれいにクリーニングすることについてです。

’’本当のPMTC”の提唱者であるペール・アクセルソン博士のスウェーデン・カールスタッドでの30年にわたる臨床研究結果や、

その結果に基づく目的や方法等を講義と実習を行い学びました。

 

このセミナーを受けて、学んだことを実際に取り入れていきたいと思いました。

また、患者さんによるご自宅でのセルフケアの重要性をより一層感じ、どこに汚れが残りやすいか?など

患者さん自身が自分のお口の中について知る、自己診断力を持って頂けるようなお話をしていきたいと思いました。

その為にも私自身もっともっと沢山の知識を得ていきたいと思います!

 

喫煙と歯周病について

2019年2月27日

こんにちわ。おおたかの森みわ歯科矯正歯科、副院長の三輪亜樹子です。

 たばこは「百害あって一利なし」といいますが、歯周病にも深く関与していることがわかっています。

その理由としまして、

歯肉に酸素や栄養を供給する血管が、たばこのニコチンにより収縮してしまいます。そのため、歯肉への栄養が行かなくなり、歯周病菌と戦う歯血球の機能(免疫能)が低下し、少ない細菌数でも歯周病が発症してしまします。また、歯と歯肉の境目にある溝の中の酸素が不足し、酸素が大嫌いな歯周病菌にとって繁殖しやすい環境を作ってしまいます。

そして、歯肉を修復するために必要な機能が抑制されるので、歯周治療に対し反応が悪く直りにくい状態になってしまうのです。 

 喫煙者は吸わない人に比べて 2 9 倍歯周病になりやすいというデータがでているのです。(日本臨床歯周病学会、日本ヘルスケア歯科学会より)

喫煙は全身への影響もあり、たばこの煙には数千もの化学物質が含まれていて、そのうちニコチンや発癌性物質などの有害物質は200とも300とも言われます。世界保健機関(WHO)などによる試算では、世界中で年間約 300 万人が、たばこが原因で亡くなっているといわれています。

ミーティング&ランチ会

2019年2月25日

こんにちは。

今日は少しだけ早めに午前中の診療を切り上げて、スタッフ全員でミーティングをしました。

11月にこのおおたかの森で開業して以来、早いものでもうすぐ4か月が経とうとしています。定期的に行っているこのミーティングも今日で4回目です!!

お互い初めましてだった開業当初に比べるとスタッフ同士もすっかり打ち解けて、みんなそれぞれ気づいたことなど意見を出し合いました。

おおたかの森みわ歯科矯正歯科に来院してくださる患者さんに満足して頂けるように、これからもスタッフ一同精一杯頑張っていきたいと思います。

ミーティングの後は、柏の葉キャンパスにある「サルバトーレクオモ」のピザをデリバリーしてささやかなランチ会をしました!!

以前別の店舗では食べたことがあったのですが、デリバリーをしたのは初めてでした。

デリバリーピザは久しぶりでしたが生地がもちもちしていて、シーフードもたくさん入っていてとっても美味しかったです。

1 2 3 4 5 6 7