ブログ|流山市の歯科・歯医者|おおたかの森 みわ歯科矯正歯科

04-7136-7587

04-7136-7587

流山おおたかの森駅から徒歩圏内。駐車場10台完備しています。矯正治療は治療経験が豊富な日本矯正歯科学会認定医の女性歯科医師が担当いたします。歯科用CT完備・キッズルームなどの設備も充実で、安心して通える歯科医院です。

各種保険取り扱い

随時急患対応

04-7136-7587

休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日がある週の木曜は診療

ブログ
ブログ
ブログ

日本人はこうして歯を失っていく

2019年1月24日

こんにちは。おおたかの森みわ歯科・矯正歯科副院長です。

歯周病について正しい知識をお持ちでしょうか。

日本人が歯を失う原因1位の歯周病。

近年、糖尿病や心筋梗塞など、さまざまな病気と密接な関係になることもわかってきました。

歯を失わず、健康でいるためのおすすめ本があります。

院長も学会員である日本歯周病学会と日本臨床歯周病学会が記した「日本人はこうして歯を失っていく」です。

歯周病に関する原因・治療・予防について正しい知識の普及を目的にわかりやすく書かれています。

現在、歯周病治療にかかっている人はもちろんのこと、歯科医院にかかっていない人たちにも、

歯周病予防に取り組んでもらうことや、歯周病の症状により早く気づいて歯科医院を受診していただきたいです。

デンタルフロス

2019年1月23日

こんにちは。おおたかの森みわ歯科矯正歯科 歯科衛生士の宮澤です。

今日はデンタルフロス(糸)について書こうと思います!

 

汚れが付いている所が赤く染まる液体を歯の周りに塗り、軽くうがいをしてもらいました。

幼稚園や小学校、市の検診でも行われていることなので経験したことがある方もいると思います!

 

これは歯ブラシのみで歯を磨いた状態の写真です。

歯と歯の間に赤く染まった汚れが見えます。

歯の表面の汚れは歯ブラシでもよく落とせますが、歯と歯の間には歯ブラシの毛先が行き届かない為汚れが残りやすいのです。

そこでデンタルフロス(糸)を通すと

汚れが落ちてきれいになりました!
そしてデンタルフロスを通し終わった後スッキリした感じがすると言っていました!

虫歯になりやすい所の一つである歯と歯の間はデンタルフロスを使っておそうじすることをおすすめします!
糸を通すのが難しいと感じられる方は、柄がついた糸ようじの方がおそうじしやすいと思います。

細かいところもきれいにしてお口の中を清潔に保ちましょう😊♪

 

 

被せ物の精度

2019年1月22日

こんにちは。おおたかの森 みわ歯科・矯正歯科院長の三輪です。

被せ物の精度はむし歯や歯周病の再発と大きく関係します。

削った歯に隙間なくピッタリ装着されていれば、隙間から汚れや細菌は入りません。

しかし隙間や段差があったらどうでしょう?

隙間や段差は細菌が停滞しやすい環境になりますから、むし歯や歯周病は必然的に再発してもおかしくありません。

歯科治療は対象物が小さく、ミクロ単位での精度が要求されます。

しかし狭い口腔内で周囲には歯肉・舌・口唇・頬粘膜があり、唾液によって常に濡れている環境です。その環境の中で高精度のものを提供するには、歯を削って歯型を採る歯科医師、模型上で被せ物を作る歯科技工士の技量で精度が大きく変わるといってもよいでしょう。

 

適合の悪い縁です。

適合の良い縁です。

 

 

適合の悪い縁です。
適合の良い縁です

院長は歯科医師になりたての頃に、院長の師匠である千ヶ崎先生の勧めで藤本補綴臨床研修会に参加しました。

藤本補綴臨床研修会では、ベーシックコース、アドバンスコースと合わせると約3年間かけて口腔内でおよそ40ミクロンの精度で縁を合わせる被せ物の勉強をします。このレベルの治療であれば、隙間から細菌が侵入しにくくなることがわかっています。

院長は以来常に被せ物をした周囲の歯肉の細胞が満足するような精度と質の高い補綴物を提供しようと心掛けています。

 

インフルエンザ

2019年1月21日

こんにちは。おおたかの森みわ歯科・矯正歯科副院長の三輪です。

最近寒い日が続いていますね。

当院に治療にいらした患者さんが教えてくれたのですが、おおたかの森みわ歯科・矯正歯科の近隣の小学校でもインフルエンザで学級閉鎖になったクラスが出てきたそうです。

またインフルエンザやノロウイルスなどを考慮して、毎年やっていたお餅つき大会を中止にした幼稚園もあるそうです。

まだまだ寒い日が続きますが、皆様くれぐれも健康にはお気をつけください。

永久歯が出てこない症例 ①

2019年1月20日

こんにちは。おおたかの森みわ歯科・矯正歯科副院長の三輪です。

矯正相談では、永久歯がなかなか出てこないことを心配して相談に来る方がけっこういらっしゃいます。

10歳の男の子です。

 


左上の前歯がなかなか出てこないことを心配して相談にいらっしゃいました。

そこでレントゲンを撮影してみると

左上の前歯が骨の中に埋まっているのがわかります。さらに精査すると、歯牙腫といって石灰化物が埋まっていてそれにぶつかっていたことが原因だとわかりました。

歯牙腫を摘出すると、埋まっていた前歯は出てきました。

装置を装着して埋まっていた歯を牽引し排列しましました。


この症例は歯牙腫が原因でしたが、他にも永久歯が出てこない原因はいろいろあります。もし永久歯がなかなか出てこなくて心配な場合はぜひ一度ご相談ください。

 

予防の父

2019年1月18日

こんにちは。おおたかの森 みわ歯科矯正歯科の副院長の三輪です。

皆さんは歯科界では「予防の父」とよばれるスウェーデンのアクセルソン博士をご存じでしょうか。

博士が30年間に渡って行った研究で証明した有名な論文があります。
スウェーデンのカールスタードという町で、30~50代だった患者さんが、毎日の歯みがきと歯科医院でのプロフェッショナルケアを続けた結果、その後30年間になくした歯を1本未満におさえることに成功しました。
当時のスウェーデンは予防先進国どころか「むし歯大国」でしたから、この結果は世界中に衝撃を与えました。


プロフェッショナルケアとは、むし歯や歯周病になったときだけ歯科医院に通って治療することではありません。定期的なメンテナンスと、自分にあったセルフケアを毎日続けることによって、10年後、20年後、30年後も健康な歯を残すことができるのです。

皆さんも自分自身のむし歯・歯周病のリスクを調べてもらい、リスクにあった毎日のセルフケアと定期的な歯科医院でのプロフェッショナルケアを続けましょう。

 

矯正治療開始までの期間について

2019年1月18日

こんにちは。おおたかの森みわ歯科矯正歯科、副院長の三輪です。

矯正相談にいらした患者さんから、どのぐらいで治療開始できますかとよく聞かれます。

矯正治療開始までの流れは、相談→精密検査→診断→治療開始となります。

精密検査から診断までの期間が平均で約3週間で、その後治療開始となります。

当院は矯正医が在籍しておりますので、矯正治療へのスムースな移行をお約束いたします。

歯並びについて気になることがありましたら、ぜひ「おおたかの森みわ歯科矯正歯科」までご相談ください。

 

初詣に諏訪神社に行ってきました

2019年1月17日

こんにちは。おおたかの森 みわ歯科・矯正歯科副院長の三輪です。

少し前の話になりますが、初詣にみんなで諏訪神社に行ってきました。

元旦に行ったのでとても混んでいましたが、無事お参りすることができました。

諏訪神社の最寄り駅は「豊四季駅」ですが、実はおおたかの森みわ歯科・矯正歯科からとっても近くてなんと徒歩5分ぐらいで到着します。

「マルエツ」や「魚べい流山おおたかの森店」すぐそばにあるおおたかの森東交差点を渡ると当院のおおたかの森みわ歯科・矯正歯科がありますが、当院の前の道路が諏訪神社の森まで全面開通し、諏訪神社、豊四季方面へショートカットができるようになりました。

おおたかの森みわ歯科・矯正歯科の前の道路です。

この道路を魚べいを背にしてまっすぐ進むと奥に諏訪神社の森が見えてきます。

急に道が狭くなりますが、とても趣があってお散歩するにはとてもいい道です。

諏訪神社に到着です。木々に囲まれたとても立派な神社です


帰り道です。奥に流山おおたかの森の街並みが見えます。

是非みなさんもお散歩がてら行ってみてください。

 

今年もあと少し

2018年12月27日

こんにちは。

おおたかの森 みわ歯科矯正歯科受付の福田です。

 

クリスマスも終わり今年もあと僅かですね。

前回までクリスマス仕様だった看板が新しいデザインになりました。

 

来年の干支に加えお正月をイメージしたデザインです。

毎月どのようなデザインにするかスタッフ同士で楽しみながら考えて決めています(*^^*)

尚、年明けは5日(土)からの診察になります。

皆様、良い年をお迎え下さい:-)

システマa

2018年12月19日

こんにちわ。ミィです♪

 

 

 

 

 

 

システマaの歯磨き粉歯周病ケア始めました。

こちらも受付にて販売してます!

 

歯周病は口腔内の細菌が原因で起きる細菌感染症です。

お家でのケアはもちろんのこと歯科医院での定期健診や

メンテナンスを積極的に受けて健康な歯を維持しましょう☺

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8